パパ契約をして月に1回から2回の食事、これで2万円をもらう約束ができてしまったのです。
実際に、月に2回程度食事してその人から4万円も収入を得ることができました。
考えてみれば恋人関係ではありませんから、パパって何人いても問題ありませんよね。
それも短時間一緒に食事をするだけの関係ですから、愛人契約してる訳ではないですので、複数のパパを探してみようかなと思って、Jメールとハッピーメールでもパパ活を重点的にやってみることにしました。
よりたくさんのお金が手に入れば、好きなアクセサリーや小物はたくさん買い揃えコレクションにすることができるようになりますからね。
安心した出会いを探せる出会い系サイトだから、心おきなく相手募集をすることができました。
Jメールでは30代後半の方、ハッピーメールでは50代前半の方とメールのやりとりをしていく事になりました。
この2人はランチを一緒にしてくれれば、1万円から1万5千円の支払いをするという条件だったのです。
これで確実に5万円以上の収入な毎月手に入れ、アルバイト代も含めて行けば、かなりの金額になってくれます。
2人の男の人も継続して契約をって言ってくれて、月に何回か一緒に食事を食べる関係を作ることができました。
エッチなしで食事だけ、これだけでお金がもらえる相手を探すことができてしまう、出会い系サイトは本当にいい所だなって思います。
ブログを書いている女子大生にも、感謝の言葉を送っていきました。
これで自分の趣味を膨らませていく事ができる、女子大生だからもっともっとオシャレなアクセサリーや小物集め、着飾ることができるんです。
無料のパパ募集掲示板では、エッチなメールばかりが届いてとても嫌な気分になってしまいましたが、管理されている出会い系サイトはそのような事がありません。
私の募集の内容をしっかり把握してくれる、お金を持っている男の人がちゃんと言ってメールを送ってくれるんですからね。
大人の関係なしのパパ活がしたいんだったら、やっぱり人気の高い老舗出会い系サイトなんですね。

今のパパと破局したも新しいパパ探しも簡単にできそうですから、大学生活4年間は安泰かもって思っています。